車好きなら一度は行きたい!伊香保おもちゃと人形自動車博物館

   

頭文字D藤原豆腐店とAE86トレノ

私がドライブで行ったところを勝手に紹介する、ドライブカテゴリー。

今回は群馬県伊香保にある、「伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館」です。

なにやら欲張りな施設名ですが、車好きなら後悔はしない内容となっております。自動車博物館のほかにも、おもちゃと人形、テディベア、駄菓子屋横丁、などなど・・・。

ご家族そろって楽しめるミュージアムです。

スポンサーリンク

車好きならまずは自動車博物館!

はじめに、施設のおおまかな紹介から。

入口からテディベア博物館、おもちゃと人形博物館を抜けると、3フロアある自動車博物館があります。

1Fは軽自動車&外国車、2Fはファミリーカー、3Fはスポーツカーとなっております。

自動車博物館ファミリーカー展示

現在ではなかなかお目にかかれない旧車がずらりと展示されています。私が生まれるずっと前のクラシックカーが、錆び一つなくきれいに展示されている様は圧巻です。

トヨタ 2000GT 1967年式

こちらはトヨタ2000GT。これも私が生まれる前、しかも337台しか世に出ていないと言われる「幻の名車」

フェアレディZ 432

続いて日産フェアレディZ 432。同じくまだ生まれていない私でもワクワクなので、当時を知るお父様世代は孫をそっちのけで夢中になれること間違いなし!

頭文字D藤原豆腐店とAE86トレノ

2Fか3Fか忘れましたが、フロアの端には実写版「頭文字D」で使用された、藤原豆腐店が移築・展示されています。

もちろん主人公の駆るAE86トレノ(秋名のハチロク)も!

秋名のハチロク車内

カップホルダーには紙コップ(水は入っていない模様)まで忠実に再現されています(笑)

写真は撮り忘れましたが、イニシャルD作者 しげの秀一さんがファーストオーナーのRX-7(FD3S)もピカピカの状態で展示されています。

色は黄色。高橋兄弟(啓介)のFDと同じですね。

ちなみに、このミュージアムは早朝割引きクイズなるものがあり、朝8:30~9:00までに入館できる方で、清算前に「あるキーワード」を告げると入館料がなんと半額になります。

そのクイズが「しげの秀一さんがファーストオーナーの車種は何?」というものです。ここまでお読みいただければわかりますよね(笑)

なお、ゴールデンウィークと夏休み期間は対象外とのこと。また、来場した日が誕生日であれば、入場無料です。(確認できるものは必須)

ご家族も楽しめるミュージアム多数

自動車博物館をメインにご紹介してきましたが、べつに車好きってわけでもない奥様(旦那様)やお子様でも楽しめるミュージアムが、多数併設されています。

基本的には博物館ですから、「昔懐かしいもの」が中心に展示されていますが、その当時を生きたことがなくても、なぜか懐かしい気分にさせてくれる・・・そんなミュージアムです。

車好きの方、いや、車好きでなくてもおすすめできるスポットではないでしょうか。暖かくなったらぜひ、足を運んでみてください。

それでは、良きカーライフを。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - ドライブ