梅雨のこの時期、カーエアコンのニオイが気になったのでエバポレーター洗浄してもらいました

   

カーエアコン吹き出し口

近々、車に人を乗せる予定があり、バリバリ喫煙車な私の車を徹底消臭することにしました。 とはいえ、タバコの臭いはそう簡単に消えるものではありません。

ある程度消えたらそこで妥協しようと考えていたのですが、今度はエアコン吹き出し口から、梅雨特有のアノ臭いに悩まされることになってしまいました。

スポンサーリンク

カーエアコンからカビ臭?アンモニア臭?

シートや車内にこびりついたタバコの臭いは以前の記事にも書いたように、消毒用エタノールを使ってある程度消しました。

関連:車内の嫌な臭いをとる方法

そして次の日。 エンジンをかけるとエアコン吹き出し口からモワッと悪臭が・・・。

酸っぱいような、アンモニア臭にも似た臭いが盛大に吹き出してきました。 拭き掃除をしたあとは、かなり念入りに乾かしたんですが、それでもこの梅雨の時期、車内の湿度が高くなっていたんだと思います。

臭いの原因は菌?

車内の臭いの原因はいろいろありますが、今回はエアコン吹き出し口からの臭いだったので、カーエアコン関連の部品や経路が原因です。

よく言われているのが、エバポレーターと呼ばれている部分。 ここに車内外からの汚れが溜まり、温度・湿度などの条件が揃えば、菌が繁殖して不快なニオイを発生させます。

ディーラーで行うエバポレーター洗浄

エバポレーター自体は車体のかなり奥まったところにあります。 個人で行うにはそれなりの知識と技術が必要なので、ディーラーにお任せしました。

ディーラーで行うので、エバポレーター自体を取り外して、隅から隅まで洗ってくれるのかな?と思っていたのですが、どうやら違うようです。

取り外すには、ダッシュボード周りをほとんど取り払う必要があり、通常そこまでは行わないとのこと。

ユニットのドレインにチューブを繋ぎ、中で発砲する洗浄剤を注入し、洗浄後はドレインから汚れた廃液を抜き取る作業のようです。 ディーラーではなくてもカー用品店などで行っているものと変わりありません。

マツダディーラーで行っている作業工賃を参考までに

  • A/C SMELL CUT:2,160
  • 技術料(工賃):1,620

ちなみに、車内の除菌消臭には、塩素系のクレベリン除菌消臭施工もあります。 こちらは技術料:2,600円

工賃を見ればわかりますが、そんなに難易度は高くありません。 ドレインにアクセスできれば市販のものを使って個人でもできるかと思います。

果たして効果は?

肝心な効果ですが、やはりありました! さわやかな空気・・・とまではいきませんが、不快な臭いは一掃されました。

それともう一つ、エアコンの冷え具合がかなり改善されました。

ディーラーに行くとき、気温30度でエアコン24度設定にして向かいましたが、風量の割に冷たい空気が感じられませんでした。

洗浄が終わっての帰り道、同じ温度設定にも関わらず、キンキンに冷えているのが鈍感な私でもわかりました。 冷却フィンの間に詰まっていたゴミが、冷却能力を落としていたんでしょうね・・・。

これでしばらくは快適な車内空間になりそうです。 カーエアコンからの臭いが気になる方は、一度お試しあれ!

夏の暑さ対策には下記記事もどうぞ。

参考:灼熱の車内をすぐに換気する方法と暑さ対策

それでは、良きカーライフを。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - メンテナンス