そろそろスタッドレスタイヤを新調したいけど、ホイールが決まらない

   

5ZIGEN ProRacer Z1画像出典:5ZIGEN ProRacer Z1

私が現在使用しているスタッドレスタイヤ、実は2005年製造のものです。 スタッドレスタイヤはゴム製品のため、溝が残っていても、経年劣化でゴムが硬くなり、性能を発揮できる寿命の目安は5年とされています。

なぜ新調せず、10年以上も使い続けているのか?

答えは「経済的理由」に尽きます。 年に2~3回くらいしか降雪しない地域なので、スタッドレスタイヤを5年ごとに買い替えるのは、非常にコストパフォーマンスが悪いのです。

スポンサーリンク

冬用とはいえ、すこしでもカッコよく!

「ホイールなんてなんでもいいじゃない!」

確かにそうなんですよ・・・実際に運転席に座っていれば、タイヤやホイールなんて見えませんから(笑)

でも、車好きの方々にはわかっていただけるかと思いますが、スタッドレスタイヤに付属して販売されているような、タダ同然のホイールを、3か月間ほどとはいえ、履き続けるのは我慢できないんですよ。

たとえスタッドレス用のホイールと言えど、少しでも自分好みのホイールにしたいのです。

とはいえ、それ用にホイールまで新品で購入となると、コスパが悪いという次元ではなくなってきます。

少しくらいはガリ傷がついていても、空気さえ漏れなければいい。ということで、中古ホイールを物色し続けること早4か月・・・。

なかなか自分好みのホイールに巡り合えません。

スタッドレスタイヤの購入時期についてはこちら。

参考:気が早い?!冬用タイヤのベストな購入時期とは?

とりあえず現状把握

今、冬用として履いているホイールは、スタッドレスタイヤ購入と同時に買ったもの。 カー用品店で言われるがままの、なんのこだわりもないホイールです。

サイズは、7.5J×18 インセット50(くらい)

これに、225/50/R17のスタッドレスタイヤを装着しています。

RX-8(MC前 Type-S)の標準サイズは、8J×18 インセット50、タイヤは225/45/R18です。

標準サイズでもいいのですが、いかんせん、タイヤとフェンダーのクリアランスが空きすぎていて、且つフェンダーの外面からホイールリム面が内側に入り込んでいすぎるのです。

日本車全般に言えることですが、ボディとタイヤに隙間がありすぎて、アンバランスなスタイルなんですよね・・・。もっと欧州車を見習ってほしいところです。

大径ホイール・低扁平タイヤ・ツライチ・低車高

この価値観が正しいとは言えませんが、私のバランス感覚では、そこそこ車高を落とし、そこそこツライチ、そこそこ低扁平タイヤ・・・にしたいのです。

ツライチとは

面一(つらいち、ツライチ)とは、二つの面の間に段差が無くフラットな状態のこと。

自動車用語:タイヤ・ホイールがフェンダーからギリギリではみ出さないように設定する場合にも使われる。

Wikipedia ツライチより引用

冬用ホイール候補

夏用タイヤのホイールは、Rays Gram lights 57Xtreme(STD Spec)を使用しています。(画像はSP Specです)

Gram lights 57Xtreme画像出典:Rays Gram lights 57Xtreme

スポークのシャープなエッジと、直線と曲線を組み合わせてリムから美しく落ち込むコンケイブデザインが、私の心を鷲掴みにしました。

これを踏まえて、いくつか候補とサイズを絞り込んでいきます。

希望サイズ

ホイール(タイヤ)サイズに割と自由度のあるRX-8ですが、快適性や経済性を考慮すると、

  • ホイールリム幅:8J~9J
  • サイズ:18インチ
  • インセット:40前後
  • P.C.D.114.3(5穴)
  • タイヤサイズ:225/45/R18 ~ 245/40/R18

タイヤサイズはホイールリム幅によって変わってくるので、とりあえずはホイール選定に専念できます。

希望デザイン

細身の6本スポークか2×6本スポークが好みです。10本スポークもスポークのデザインによってはアリ。

リムからノッペリとした直線スポークよりは、中心に向けてラウンドしたコンケイブ形状のほうがいいですが、まあほどほどに。

候補1:5ZIGEN ProRacer Z1

冒頭の画像です。

フェイスデザインは、M(ミディアムコンケイブ)とD(ディープコンケイブ)がありますが、ディープコンケイブは9Jインセット35からの設定しかなく、今の車高だとフロントがたぶんNG・・・

候補2:Rays VOLK RACING CE28SL

Rays VOLK RACING CE28SL画像出典:http://Rays VOLK RACING CE28SL

言わずと知れた超軽量鍛造ホイール。

これを夏用にして、57Xtremeをスタッドレス用にしろ!と言われそうですが(笑)

CE28SLでなくても、CE28シリーズで良い中古があれば・・・。中古といってもビックリするほどお高いです。価格的に無理かな。

候補3:YOKOHAMA ADVAN Racing RS-DF PROGRESSIVE

YOKOHAMA ADVAN Racing RS-DF PROGRESSIVE画像出典:YOKOHAMA ADVAN Racing RS-DF PROGRESSIVE

ここまで見てきてお気づきかと思いますが、似たようなデザインですよね・・・。私はこういうホイールが好みなのです。

このホイール、出たばかりで、まだ中古として多く出回ってはいないようです。

ホイール探しは続く・・・

サイズも候補も絞られていますが、まだ購入には至っていません。

というのも、中古では合うサイズがなかなか無いのです。良さげなサイズでも取り付け穴ピッチが合わなかったり、気に入ったフェイスデザインでも、インセットやリム幅の関係で、「どう考えてもフェンダーからはみ出すだろ!」というサイズしかなく・・・。

候補に挙げた有名どころのホイールでなくても、好みのデザインでお安いホイールを求め、中古屋巡りの旅は続きます。

それでは、良きカーライフを。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - チューニング , ,