これがロータリーに乗る覚悟か!? 12年間の維持費公開

   

駐車場に並ぶRX-8

車の維持費って、いったいどのくらいかかるのでしょうか? 最近の車はメンテナンスフリーだとか言われていますが、それでも定期的な整備は欠かせないと思いますし、車検では法定費用という、必ずかかるお金があります。

今日は、多くの方々には全く参考になりませんが、ロータリーエンジン搭載車RX-8を、新車から12年間乗った維持費=ランニングコストを公開いたします。

ロータリーに乗る覚悟とは、一体おいくらでしょうか?

スポンサーリンク

私が行っている、車のメンテナンス

行っている・・・とは言ったものの、基本的に整備はディーラーにお任せしています。

民間の整備工場のほうが安いだろうとは思うのですが、ロータリーエンジンのノウハウは、メーカーなりディーラーには敵わないだろうという思いがあります。

定期整備

半年ごとに、ディーラーにて定期整備をお願いしています。オイル交換のタイミングと重なれば、それもついでに行います。

また、細かなトラブルが発生した際にも、事前に症状を伝えて、診てもらいます。

定期交換パーツは、ディーラーの担当が把握してくれていますので、必要に応じて、都度交換します。

  • エンジン・ミッション・デフなど、各種オイル
  • オイルフィルター
  • スパークプラグ
  • エアコンフィルター
  • ワイパーゴム
  • バッテリー
  • 冷却水

また、緊急性がある不具合では、週末などにすぐ対応してもらっています。特にエンジン警告灯関連ですね・・・。

  • イグニッションコイル交換
  • ヘッドライトユニット交換
  • ショックアブソーバーオイル漏れ

法定12か月点検

こちらは1年ごとの点検です。基本的に半年ごとの点検と変わりなく、必要な部分を交換・修理してきました。

不具合や消耗箇所がなければ、基本料金だけですが、走行距離が伸びてくるとイロイロあるわけです。結構痛い金額になることも。

車検(法定24か月点検)

新車で購入して12年経ちました。これまでに5回の車検を通してきたことになります。

※新車時3年目、以降2年ごと

普段から半年ごとに整備しているので、ここではあまりかかりません。必ず必要なお金+アルファといったところです。

整備費用合計

で、ディーラーでお願いしている整備の合計金額ですが・・・

3,207,931円

内、エンジンオイルの金額は・・・

312,000円

今まで26回交換しました。13回は持ち込みで社外のオイルを。最近の13回はマツダのシンセレネシス(RX-8専用)に落ち着きました。

計算していただければわかりますが、4リットルで約12,000円です。

エンジンオイルも微量ながらガソリンと一緒に燃やしているロータリーエンジンにとって、これはほぼ避けて通れない金額となります。

リビルトエンジンへの乗せ換え費用

  • 工賃:約150,000円
  • エンジン本体:約400,000円

総額にはエンジン乗せ換え費用も含まれています。

ガソリン代

はい、ここまではディーラーで行った整備の全記録でした。もちろんガソリン代は含まれていません。

細かな明細は保管していないので、過去12年間のハイオクガソリン平均価格と、私の走行距離から算出しました。

  • 走行距離:150,000km
  • 燃費:7.5km/L
  • ハイオク価格:140円/L

総燃料費:約2,800,000円

自動車税

ロータリーエンジンの排気量は1308ccですが、税金は2000ccクラスとなります。

年額45,000円也

12年のざっくり計算で540,000円

総額は…

6,547,931円也!

ちなみに車両本体価格や初期費用は含まずです。あくまでランニングコスト、維持費です。

車には、趣味という側面もあります。好きで趣味として考えなければ、とても支払える金額ではないですよね…

これがロータリーに乗る覚悟か?と言われれば、どうなんでしょ? 自分でもわかりません。

下記の記事も参考にどうぞ!

ロータリーエンジン搭載車に乗る、というコト

それでは、良きカーライフを。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

 - メンテナンス, ロータリーエンジン ,